院長ブログ

2014.11.26更新

喫煙によって、歯周病が悪化しやすい状況になることは、煙草を一日20本以上吸う習慣がある人であれば珍しくはなく、
健康面でも負担が非常に大きくなってしまうことがあります。

できる限り口腔内を健康的な状態に保つには、禁煙をすることが有効ですが、それが難しい場合には早期に歯周病を予防、治療することが大事です。

歯周病は放置しておくと、歯が抜け落ちてしまう可能性があるので、できる限り早期に治療を行うことが望ましいといえます。

どのようなことでもお気軽にご相談いただければ、迅速に対応いたしますので、何なりとご相談ください。
きっちりと治療を責任を持って対応させていただきます。

投稿者: 武蔵小山M.K歯科クリニック

2014.11.25更新

人間の歯はさまざまな原因で色がくすんでしまう事がありますし、幼少期の食生活や生活習慣によって歯並びが悪くなってしまう事があります。
これらの歯の状態は決して綺麗な状態とは言えないので審美治療や矯正治療で綺麗に改善する事をおすすめにします。

歯の色は想像以上に人を正面にすると目立ちます。喫煙をしていたり、茶渋でくすんでいたりすると外観的清潔感を損なってしまう事になるので、特に仕事等で人と接する事が多い方、そして女性の方で特に気になる場合には審美治療で歯を白くしていきましょう。

歯の色と同時に歯並びにコンプレックスがある方もまた審美歯科での治療で改善する事が出来ます。現代の矯正は発達していて金具を設置しているのがわからないタイプもあるので、成人で社会に出てからでも十分にする事が出来ます。
歯を綺麗にする事に興味がある方は是非当院にご相談下さい。

投稿者: 武蔵小山M.K歯科クリニック

メールでの無料相談
メールでの無料相談はこちら お電話でのご相談はこちら0120-677-453 当院へのアクセスはこちら 医院紹介 診療カレンダー 武蔵小山M.K歯科クリニック 院長ブログ 武蔵小山M.K歯科クリニック Facebook 当院が紹介されました!